花粉症が楽になった訳は?

2018年3月24日

今年の花粉、飛散し始めを体感したのは2月の最終週ころでした。

私は過去に鼻炎を放置して上咽頭炎を長く患った経験があるので、それをまた起こさないように、1番弱い類のお薬を飲みました。

そのお薬が終わってから、多少感じるものの、家族がひどい時にあまりひどくなくて今年は助かってます。

なので新しくお薬は貰いに行ってません。

みんなひどいと言うのに、大丈夫なんだ、私。

ビオチンはアレルギー症状の改善に役に立つ

扱うサプリメントの研修が昨年末にありました。

それ、かれこれ一年半、飲んでます。

ビオチンは肌や髪、爪、粘膜を健やかにする栄養素。

ひどかった方がかなり抑えられていると研修で聞きました。

私もこれのおかげの可能性が大。

 

実はその前に、私はビオチン始め、他にも全5種類を飲んでいるのですが、一昨年、一年半くらい続いていた鉄欠乏性貧血が、1ヶ月で改善した事がありました。

そんなにひどい数値ではなかったけれど、血液検査の度に低い数値が続いていたのですが、鉄のサプリでは改善出来ませんでした。

少しだから、まぁいいかと思っていました。

でも、そんな時、やはり扱うサプリメントの研修があり、飲んだり飲まなかったりしていたものをしっかり飲んだら、1ヶ月後に改善されていました。

鉄は入っていないのに。

栄養素は、バランスで、何かが欠けていたら、増やしたいものも増えないなどの事実があるというものですが、そんな感じなのかも知れません。

プロティアドクターズサプリ、飲んでます。いいと思います。添加物を使わないように考えてもくれています。

ビオチンは60粒4,320円 1日1粒基本、私は今は2粒飲んでます。

 

http://www.protea-supplement.jp/

 

 

 

インフルエンザ対策にビタミンD、その前に必要なモノは?

2018年1月28日

インフルエンザが大流行していますね!!

周りではインフルエンザではないのに発熱が続く風邪を引かれる方も。

風邪やインフルエンザ対策には、免疫力を上げる事。

栄養素の観点で、そこに役立つのはビタミンDです。

でもですね、まず呼吸でカラダの外のモノにに触れるのは、鼻や喉の粘膜ですね!!

その、粘膜を健やかにしておかなければ、不要なものを取り込み放題になっちゃいます!

そのためには、ビタミンAが大切。

(あ、昨日、知らなかった方がいたのでちょっとだけ挟むと、ビタミンは人間の体に必要不可欠ですが、体で作れないので取り込まなくてはならない栄養素…多分、知らなくはなかったんだと思いますが、意識する事がないかも知れません。)

そして、ビタミンには様々な形態があります。

とりこんでから、最終的にカラダに蓄えられる形態に変わるのですが、そこでうまく取り込めて活性されるかは差があります。

なので、最終的に蓄えられる形態で配合されていると取り込みやすい、働きやすいのです。

だから、私も過去のインフルエンザに懲りて、プロティアDr.サプリを飲んでます。お陰様で風邪もひかずに済んでいます。

3,024円で、2ヶ月分、研修などでのアドバイスで、私は倍量飲んでます。

ゼラチンのカプセルです。これは添加物を様々使わなくても済む体に優しい作りにするためです。

 

 

 

ページの先頭へ